プライム商品

オークション方式

為替市場に提示されるレート(価格)は、マーケットマイカーである銀行などが決め(マーケットメイカー制度)、2WAYプライスという形で提供されています。一般的なFXでは、この提示された2WAYプライスによって投資家が売買を行います。

大証FX

これに対し「大証FX」は、オークション方式とマーケットメイカー制度を融合させた価格決定方式です。オークション方式にはマーケットメイカーも参加し、同じ条件で競争しながら取引ますので、公平で透明性の高い取引を実現しています。

オークション方式というのは、たとえば
79.00-79.05円
という提示があったとします。

売りの場合は79.00円、買いの場合は79.05円というお馴染みの価格表示ですね。
この価格は、表示されている間はこの価格以外での取引は成立しません。

ところが、オークション方式だと、79.03円で買いたいという投資家がいた場合、
79.03円で売っても良いという投資家がいたら、この取引は成立します。

つまり、
買い手側は、79.05円よりも0.02円安く買えたし
売り手側は、79.00円よりも0.03円高く売れたのです。

このように、金融機関などのマーケットメイカー以外の注文も約定することもあるため、従来のマーケットメイカー制度のみの取引に比べると、約定の可能性が高まる期待が持てます。取引所を介した取引ですから、より透明性の高い取引ができることもポイントです。

証拠金保全

大阪証券取引所

投資家の資金は『分別管理』『信託保全』によって保護しなければならない法律がありますが、一般の外為会社でも既に取り組みが始まって、ほとんどの会社がクリアされてきました。もちろん大証FXにもこのルールはありますのでご安心下さい

投資家が取引業者に差し入れた証拠金は、原則として全額大証に預託され、大証が分別して管理します。このため、万一取引業者が破綻した場合でも、原則として証拠金は全額保護されて投資家に返還されます。また、預け入れた証拠金の預託確認を大阪証券取引所のホームページで行うことができます。

FXプライムの大証FXは

FXプライムが提供する大証FXは、片道1枚当りの取引手数料が85円(税込み)という業界最低水準の手数料でトレードできます。また、大証FX業界では初めて『取引分析機能』が完備されたツールを提供しています。

さらに、経済指標発表時における過去の値動きの状況等、他にはない為替に関する様々な情報が整理された情報コミュニティサイト『みんなの外為』にて、さまざまな情報交換がされています。

FX比較とHigh&Low
選べる外貨

取引スタイルに合わせて12の証拠金コースから選べる。
選べる外貨

直トレFX

インターバンク市場直結型の店頭外国為替保証金取引です。
直トレFX

大証FX

片道1枚当りの取引手数料が85円(税込み)。プライムの大証FX!
プライムの大証FX

『選べるHIGH・LOW』

予想したレートより上か下かを予想するだけ!1000円からの取引が可能!
『選べるHIGH・LOW』

FXプライム > 大証FX